新築祝いにぴったりの観葉植物をご紹介

新築祝いの贈り物は何にしようか、とお悩みの方はいらっしゃいませんか。そんな方には観葉植物を贈ることをお勧めします。観葉植物は新築祝いの定番の贈り物として、沢山の方が利用していますし、もらって嬉しい贈り物でもあります。玄関先やリビング・階段などに置いておくと、明るい緑が美しく映え、見る人の心を癒してくれます。毎日の面倒くさい手入れも必要ありませんので、新居の荷物の片付けに忙しい方にも迷惑が掛かりません。何年・何十年ともつ植物ですから、新しい家と一緒に年月を共にしていく楽しみも増えます。新築の頃の思い出として、いつまでも愛される存在となりますので、新築祝いに観葉植物を贈ることを是非お勧めします。新築祝いにぴったりの観葉植物の種類についてもご紹介しますので、是非参考になさってください。

新築祝いにお勧めの観葉植物の種類とは。

新築祝いにお勧めの観葉植物は、パキラ・モンステラ・ベンジャミン・ドラセナ・アイビーなどとなります。どれも、新築の素敵なインテリアとしても活躍できますし、部屋の中の空気をリフレッシュさせたり、明るい緑色で部屋の中を明るい雰囲気にさせてくれます。新築祝いの際には、フラワーショップなどでラッピングしてもらうことをお勧めします。重い観葉植物も運んでくれますし、メッセージカードを付けてもらえることもありますので、是非お問合せしてみてはいかがでしょうか。観葉植物の高さも様々で、贈る家の雰囲気に合せて高さを選ぶと良いでしょう。パキラやドラセナなどは、大きなものだと、かなりボリュームが出ますので、贈られる側の迷惑にならないような大きさのものを選ぶことをお勧めします。

観葉植物の育て方についてご紹介します。

観葉植物は、基本的にはあまり手がかからない植物となります。毎日水を与えたり肥料を与えたりしなくても、元気に病気知らずで育ってくれる、嬉しい植物です。基本的には、表面の土が乾いてきたら、たっぷりの水を与えます。下の器にはみ出すほどの量の水を与え、器にたまった水は捨てておきます。そうすることで、根腐れを防ぐ効果があるのです。葉の手入れとしては、ホコリが葉にたまったら布巾で拭き取る程度で問題ありません。なるべく陽が当たる場所に置くことがお勧めです。全く陽が当たらない場所ですと、葉が黄色くなったり枯れの原因となる場合があります。日光が出ている時に、外に置き太陽の光を沢山浴びさせると、観葉植物は喜びます。毎日行う必要はありませんが、元気が無いなと感じたら行いましょう。