新築祝いに最適おすすめの観葉植物

新築祝いにおくる贈り物として、喜ばれるものの一つが観葉植物です。植物は部屋の中にパワーを呼び込み、部屋を明るくしてくれます。なにより部屋に植物があることで癒し効果が得られます。鉢植えの観葉植物をおくることで、長く楽しんでもらうことができるでしょう。植物によっては、縁起のいい名前がついたものや魔除け、厄除け効果があるといわれているものもあります。開店祝いなどでよく見かける胡蝶ランなどの花がメインの植物も豪華でいいのですが、あとのお世話が大変ですし、枯らしてしまってはかわいそうです。できればあまり手がかからず、たまに水やりを忘れても大丈夫な観葉植物がおすすめです。相手の方の好みも考慮して、種類やサイズを決めましょう。きっと気に入ってもらえる新築祝いになるでしょう。

幸福の木として人気の観葉植物ドラセナ

ドラセナはまたの名を幸福の木といい、新築祝いにはうってつけの観葉植物です。空気を浄化する力もあり、魔除けや厄除け、また金運アップの効果もあるとされています。もともと熱帯に生息する植物で、とても丈夫で育てやすい植物でもあります。様々な種類がありますが、いずれも葉色がグリーンや赤といった鮮やかなものが多く、観賞用としてとても人気があります。注意するのは水やりです。観葉植物の水やりは乾いたら鉢底から流れ出るほどたっぷりとやるのが基本ですが、水を与えすぎると枯れてしまいます。受け皿に水が残っていると、根が呼吸できずに枯れてしまうのです。ドラセナは種類によっては大型になるものもあります。送る前に相談し、スペースに合わせて選んであげるほうがいいでしょう。

南国の雰囲気漂う観葉植物モンステラ

モンステラは、その葉一枚だけで壁のインテリアになるほど、熱帯の植物の代表的な観葉植物です。実は思いのほか育てやすく、特に水やりはほとんどしなくても育ってしまいます。南国の植物なので日光を好むのかと思われがちですが、熱帯の植物はうっそうとしたジャングルで育ちますので、あまり日光を必要としません。日陰でも、少々寒くても問題なく育ちます。日本では屋内で育てれば、冬も大丈夫です。ハワイではモンステラは神聖な植物とされ、魔除けの効果があるとされていますし、金運アップの効果もあるといわれています。風水で気の入ってくる玄関に植物を置くのは吉とされますが、玄関は外気も入ってくるので、温度差が激しく、特に冬は寒さが厳しくなります。そのような場所でもモンステラはおすすめの植物です。