新築祝いに適した観葉植物の選び方

親戚や、知人、友達の新築祝いを考えている人も多いでしょう。新しい家に飾ってもらうものを選ぶのが一般的で、観葉植物は新築祝いに人気が高く、一般的にも贈られます。緑を置くことで、部屋のインテリアにもなり、記念に残る贈り物になるでしょう。新築の時は、家具や、日用品を揃えるだけで、忙しく精一杯になることも多いので、インテリアに最適な観葉植物は喜ばれます。自分では買わない人も多いので、新築祝いとしてもらえたら、新しい家も綺麗に見えて、空気の浄化にもつながり、プレゼントとして喜ばれます。大きい観葉植物を贈ることを考えている人は、通販サイトからも選び買うことができるので、調べてみるのも良いでしょう。素敵な観葉植物を贈って、記念に残る大事なものにしてもらいましょう。

育てやすく枯れにくい観葉植物を!

観葉植物を新築祝いに贈る時は、育てやすい植物を選ぶようにしましょう。観葉植物を育てたことがない人でも、簡単に世話ができて、葉が落ちにくい植物、枯れにくいものを選ぶことが大切です。家を留守にしがちな人には、水やりや、日照時間が少なくても育つ観葉植物もあるので、相手の環境や、育て方に注意して選ぶようにすると喜ばれます。観葉植物の種類では、パキラや、バンブーは、育てやすく丈夫だと言われています。お祝いでは、パキラがよく贈られます。仕事や、貯蓄にも良い運気だと言われているので、人気があります。選ぶ大きさや、置く場所を考えて選ぶようにしましょう。バンブーも、丈夫で、水やりも少なくてすむので、手入れもしやすいです。浄化作用もあるので、空気の洗浄にも向いています。

予算!大きさ!デザインについて

新築祝いをする時に、気になるのが予算です。間柄にもよりますが、一般的には、親しい知人であれば、5000円から10000円程度のお祝いが必要になります。観葉植物は、大きさや種類によって、値段や大きさもさまざまです。大きい植物は値段も高くなりますが、お店や、通販サイトでも多く販売しているので、予算に合わせて選ぶこともできます。鉢のデザインもオシャレなものがあるので、新築の部屋に合わせて贈るのも良いでしょう。白い鉢や、バスケットタイプの鉢など、好みに合わせて選ぶと楽しみも増えます。観葉植物の大きさは、小さい物から大きいものまで揃っているので、どこに置いてもらうかを考え、植物の成長も考えて贈るようにしましょう。テーブルに置いてもらうのであれば、小さいタイプ、カーテン越しに置いてもらう場合は、大きめの観葉植物が喜ばれます。相手の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。